服用の際の注意点について

E.3 medicine

ラシックスはどんどん尿の量を増やしますので、むくみの解消に最適です。ただ、フロセミドは利尿剤としてあまりにも強力すぎるという面もありますので、ラシックスを服用する際は安全面に気をつけましょう。
特にラシックスの飲み合わせには最大限に注意する必要があります。

特に気をつけていただきたいのは、心臓病を患っている方です。ラシックスは利尿剤の作用で血圧を下げる効果がありますので、ほかの降圧剤と併用すると血圧が急激に下がり、命の危険が生じる可能性があります。
降圧剤以外にも、心臓病の薬の中に飲み合わせがよくないものが多数含まれますので、今現在服用している薬がある場合は医師に相談してからの方が良いでしょう。
ちなみに、糖尿病の薬などと併用すると、利尿作用が増強されますので、危険が生じる場合があります。逆に鎮痛剤やアルコールは利尿作用を弱めてしまう可能性もありますので、あまりオススメは出来ません。
このように、飲み合わせに注意すべき項目が山ほどありますので、服用の際は医師に相談するのがオススメです。

ラシックスを服用する際には、大量に出る尿に注意しましょう。ひどい場合は10分に一度は尿が出るようになるので、仕事中などに服用すると大変なことになります。必ずいつでもトイレに行けるタイミングで服用しましょう。同じ理由で寝る前の服用もオススメしません。布団を汚してしまうことになる可能性が非常に高いです。
そして、同時に気をつけていただきたいのは、脱水症状についてです。フロセミドはどんどん尿を生成しますので、体内の水分量は減る一方です。常に水分補給しておきましょう。